台湾花布

 

 

今回pick upするのは台湾を代表する一つである台湾花布です

様々な柄がありますが、中でもこれこそ台湾!と思わせられるのが客家の花布です

画像

 

見たことある!という方は結構いるのではないかと思います

これは客家の染織工芸です。

(ちなみに客家とは原則的には漢民族で、客家語を共有する民族を指します。台湾などに移住してきた方も多いですが、中国に居住している方もいます)

特徴としては鮮明な原色の下地に印象的な大きな牡丹の花などを加えた柄で、牡丹の花言葉にあるように高貴・壮麗・富貴を代表します。

南部の客家人は藍染めの技術を駆使し、「客家藍衫」をメインに作られていて

北部の客家の人はどちらかというと割と花布を使って衣服を作るのが好きらしいです。

 

画像

(客家藍衫)

 

お土産やさんではポーチ等でみかけることが多いですが、お弁当を包む布にも

頭巾にするのも、ブックカバーにしたり、シュシュや箸入れなどにするのも可能です

画像

画像

 

起源は諸説ありますが、一説によりますと客家の人は昔はとても貧しく、

他の人ののこした布切れを拾って服や鞄をつくったりしていて、

また他のたくさん違った集落から布を拾って集めていたら自然と作り出されていたそうです。

画像

またある一説によるとある娘が客家の人々の苦労に感謝するため、いろんな花をあつめて、その花からでる出汁を用いて

頭巾を染めたり、装飾品を作ったりして客家の人たちを着飾ったためとも言われています。

 

画像

(客家人の方々)

他にもいろんな模様があるようです

画像

他にも赤だけでなく水色、黒色などたくさんあります

何色が好きですか?

 

20111229111126947_300

500x0

台湾へ旅行へきた際はぜひ他にどんな柄があるかな〜〜と注目しながらまわるのもいいかもしれません:)

もちろん、日本にもたくさんすてきな柄や模様があるので探して楽しんでみてください!

画像

(日本:菊 yuugiさん作)

 

広告

誠品書店

 

台湾には24時間の本屋さんがあるのをご存知でしょうか?

その名も誠品書店。

1989年に設立されてから約25年今や台湾最大規模と工夫あふれる書店として台湾の方だけでなく、

台湾を訪れる様々な国の方たちにも愛されています。

特徴的なのが、豊富な種類・多さの書籍だけでなく

生活雑貨や特産品、台湾のアーティストが設計した創作品などなどみているだけでも楽しめるような空間があることです

画像

写真をとりわすれてしまいましたが、

例えば医学や健康に関する本のコーナーのレジの壁にはペーパークラフトで作られたがいこつさんが。

この日は信義区の三越近くの店舗へ行きました。

今日は主に台湾産品ブースの紹介をしたいと思います

画像

これ、実はそばなんです。

台湾でもおそばを生産しているんですね、

でも台湾でおそば食べたことがないので日本のおそばとはまた違った麺なのかもしれません。

台湾産のおそばがあるなんてしらなかったのでびっくりです、実家へ帰る際買って家でつくってみようかなと思います

画像

こちらは台湾の名所などのはがきです

実際にかける机と椅子が用意されていて、隣にポストがあるのでその場ではがきがだせる仕組みになっています。

台湾ははがきがある所にポストあり。なので、各所からはがきを送ってみてもおもしろいかもしれません。

画像

 

 

こちらは以前紹介したBoodayのブースですね

少しこじんまりとしたスペースでしたが、Tシャツとかばん、メモ帳などが展示されていました。

少しお高い割に実際に何店舗も展開してますし、雑誌も発行していて台湾の方だけでなく海外からの方からも人気なので

もう台湾を代表するお店の一つといっても過言ではないのかもしれないです。

そしてワンフロア上がり私の大好きな空間ー生活雑貨の階です

日本でいうロフトにすごく近いですね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このフロアは文房具の他にカード、マスキングテープなども販売していて特に大好きなコーナーがこちら、ラッピング用品

画像

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

様々な色・形のボックスや、何種類ものあるラッピング用紙

見ているだけでわくわくします

これ、実は用紙を選んでお願いするとその場で専門の方がラッピングしてくれるのです(もちろん用紙代はちゃんとお支払いの上で)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そのまま横へ歩いていくと少し前まではなかったブースが

スタンプのブースができていました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

展示されていたのは「YOW STAMPS」で

ーハンドメイドで、材料はエコのものを使用しています

ー作る過程から何まですべてサンフランシスコで行って作りました

ー一つ一つ手作業で木も切って形をつくっています

ーなのでとても質感があり、スタンプも芸術品の一つなのがお分かりでしょうか

昔は年賀状を出すときにスタンプで彩って…なんてやっていましたが、もう完全にネットで大量印刷するようになり

確かにスタンプで遊ぶなんてことももうどれくらいしていないんだろう…となつかしい気分にひたっていました

手紙をだす際にスタンプを使ってまたひと味違った気分を味わうのもいいかもしれませんね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてこちらがマスキングテープ

このブースは主に台湾産のテープが置いてありました。

台湾でもやはり人気なのはmtなどの日本メーカーですが、

ここ数年台湾のデザインも独特性と親近感があって人気がどんどんでてきています

私も台湾で一つテープを買ってみましたが、

台北の観光名所が載っているテープで友達に結構うけます

日本と比べて台湾で買うと少しお値段ははりますが、

何種類かパターンがあるので是非くらべてみてほしいです

 

 

いかがでしたか?

また店舗によって空間の作り方は違うのでまた違う店舗で簡単なツアーを記事にできたらな、と思います

 

 

 

 

 

 

FrogCafe

最近日本のガイドブックにものって話題になっている街ーーー迪化街

古い街並みの中にもおしゃれなお店がちらほら

今回紹介するfrog.cafeはカフェとギャラリーが一つになっているお店です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらがfrog cafeの入り口

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台湾各地の美しい風景のはがきはこちらで。

元々frog.cafeのオーナーが自転車で台湾一周(台湾では環島といってここ数年流行しています)

して、その旅先で出会った風景をひろめました

台北だけでなく、台湾の様々な場所・土地の風景が見られます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこちらは木材でできた色んな種類の動物や木

自分でパーツをかって飾ることもできます

奥へ進んで行くと三つ目の空間にはオシャレなキッチンスペースが。

お土産も豊富ですが、一応カフェなので一つ目の空間で飲み物を、

三つ目の空間で食べ物をつくっているそうです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

席は大きめのテーブル席が一つと、

4、5人分席があるカウンター席のみでした。

そして三つ目の空間にももちろんグッズが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

一つ目は木材でできたまな板

二つ目はカレンダーと、コースター

三つ目はオリジナルキーホルダーが売られていました

オリジナルキーホルダーには一つ一つ色んな格言を刻んでいます

他にも店舗があるらしいのですが、

同じようにカフェとギャラリーがひとつになっているお店だそうです

迪化街店は木材を中心にデザインされているのでとても落ち着いて、

お店自体は広くはなく、一般のカフェのように

ゆっくりお茶をしながら…という訳にはいかないのですが、

また足を運びたくなるような空間です

是非是非のぞいてほしいお店です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://cafe.frogfree.com

台灣好,店

台灣好,店-中山

蘑菇(booday)に行った後、出てすぐお隣にある台灣好,店。

從蘑菇(booday)走出來,馬上就可以發現旁邊有台灣好,店。

このお店は写真NGだったので、外観だけ

店裡面不能拍照,所以只能給大家看外觀喔

画像

(ネットから拝借)

(從網路上找到的)

このお店は台灣基金會が設立したお店で、

這家店是由台灣基金會設立的

台湾の地方の方などにも出向いて

也會去台灣的鄉下等各個地方

原住民など工芸品をつくっているところから直接こちらのお店で一つ一つ小さなブースにまとめて

販売もしています。

把原住民等的手工作品直接拿來在店裡販賣

作品のところには簡単な生産地と、説明等が書かれている写真付きの小さなプレートがありました。

作品旁邊有寫簡單的介紹與生產地,還有小小的照片的紙

こちらの方面にも興味があるので、友人と休みを利用して直接工房に訪問してみようと思います。

由於我對這方面也有興趣,我打算利用放假時和朋友一起去訪問這些做作品的工房。

写真がないので細かい説明はできませんが、

因為沒有照片所以沒辦法詳細的說明,

台湾らしい包装に包まれたお茶のパックなども売っているのでお土産にも◎

但這裡也有賣很有台灣風格的包裝的茶包,所以當手禮也◎

HP  http://www.lovelytaiwan.org.tw/index.php?class=store&func=about

Tel  02-2558-2616

Adress  台北市大同區南京西路25巷18-2號

営業時間  月曜日 OFF/火曜〜日曜 12:00-21:00

蘑菇(Booday)-中山

捷運中山站(MRT中山駅)の一番出口をでて右にある細い道路を約5〜10分歩くと

右手に蘑菇(Booday)というお店が

画像

一階が雑貨屋さん、二階がカフェでどちらも落ち着きのある空間です

久しぶりに行ったらメニューや少し内装も変わっていました画像画像

最近は日本人のお客さんも多いのか

日本語版のメニューもありました

日本語のメニューで頼んでも店員さんはわかってくれます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蘑菇さんは自分たちでデザインからなにまでつくっていて

台湾らしさもとりいれていてお土産に最適です

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは台湾でのいわゆる「あいうえお」である注音(zhu yin)をつかったはがきで、

他にも数種類あって、隣に小さなポストがあるのでその場で出せます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お箸とお箸入れがとなりどうしでならんでいて、

お箸いれはさきほどのはがきとおなじように注文が使われたデザインで、

お箸入れのところには日本語での説明書きが書いてありました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは首からかける小さめのもので、小銭入れとして持ち歩いたり

部屋に小物入れとしてかざっておくのもよさそうです

小さいタイプと大きいタイプの二種類あります(写真は小さいタイプ)

蘑菇(booday)は今回紹介した中山駅近くだけではなく、他にも台湾各地で店舗がたくさんあります

お店のもの一つ一つにこだわりがあるので、ふらっと立ち寄るだけでも楽しいかもしれません

HP  http://www.mogu.com.tw/index.php

TEL 02-2552-5552#11

Adress 台北市大同區南京西路25巷18-1號

營業時間 週日至週四 10:00am ~ 9:00 pm/週五至週六 10:00am ~ 10:00 pm
(Cafe’ 12:00pm開始供餐)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA